安全柵

スライドドアとスイングドアの2種類が 用意されています。スライドドアとスイングドアの2種類が 用意されています。

どちらのドアにもシングル(片開き)とダブル(両開き)の2つのタイプ、そして必要な開口部にあわせて最適な寸法の扉をお選びいただけます。

また、扉にはオプションにて、セーフロックの取り付けが可能です。
(左:シングルスライドドア、右:シングルスイングドア)

ロック装置

扉のロック装置をご用意しております。

セーフロック

セーフロックは事故の危険を最小限に食い止めるよう 設計されており、ヨーロッパの安全基準に準拠 しています。
弊社では2種類のセーフロックを在庫しています。

PLd(カテゴリ3/PLd)
いつでもレバー(扉開閉)は動きます。ドアを開けると中の設備が停止するように配線可能です。(安全スイッチ型式:Telemecanique XCS-A702)
PLd GL(カテゴリ3/PLd)
設備稼働中は電磁ロック作動中につき、レバーは動かせません。
中に入る為には設備停止ボタン(別途、外・中に設置必要)を押し、設備を停止させると 電磁が解除され、レバーを動かすことができます。
(安全スイッチ型式:Telemecanique XCS-E7312)

マグネティック

マグネティックマグネティックは、ポストとパネルを磁石で固定し、「扉閉」時の状態を保つ構造です。
安全スイッチは付属しておりません。
(安全スイッチが必要な場合は、お客様での設置をお願い致します。)