荷重選別機

荷重選別機
B553-T2

装置概要

本設備は全自動にて、塗装ハンガーよりコイルばねを外し、そのコイルばねに所定の荷重試験を行い、その試験結果にそった識別マーキングを実施し、荷重分類毎に分別排出する装置です。 ライン中のコイルばねの搬送にはシュート等によるフリードロップ方式は使用しません。 段取り換えはオリエンテーション用シート及びテスティング用シートの作業者の方による手動交換になりますが、それ以後は自動段取りとなります。

B553T2

構成一覧

外し装置
オリエンテーション
NGばね取出しシュート
テスティング機へのローダー
テスティング機
テスティング機からのアンローダー
マーキング装置
マーキング後のアンローダー
分類コンベアー
マーキング乾燥装置
マーキング検査装置

仕様

製品仕様 線径 10~20mm
コイル外径 85~190mm
コイル内径 60~165mm
完成自由長 200~550mm
コイルばね単重 1.0~8.0kg/pc
密着高さ over 60mm
総巻数 Max. 16
巻きこみピッチ Max. 180mm
巻方向 右/左
サイクルタイム 平均 4.5 sec/pcs.