巻ばね機械

CNCホットコイリングマシン
AX011

装置概要

本機は加熱された定尺丸棒素材を芯金に巻き付けることによりコイルばねを成形するものです。 芯金の外周方向に位置するガイドローラーを芯金の軸芯と平行に移動させることによってコイルばねを形作る構造です。
芯金の回転とガイドローラーの移動量は数値制御式です。 多品種の生産データはコンピューターに記憶させておき、必要なときに呼び出し、再使用できます。

AX011

構成一覧

ホットコイリングマシン
巻き終わり側テーパーエンドの立て起こし装置
(オプション)
オートフィーダー(オプション)
アンローダー(オプション)

仕様

製品仕様 材料径 9~20mm
材料長 1300~4500mm
自由長 200~600mm
ばね外径 70~220mm
ばね内径 Min. 52mm
巻方向
サイクルタイム 15~20 sec.