LoadingLoading...

機械防護用安全柵には
STiインターロック・システムでさらなる安全対策を。

SERV TRAYVOU INTERVERROUILLAGE

創業から100年以上にわたり、様々な分野における安全ロックシステムの提案・製造販売を手掛けているSTi社。インターロックシステムを採用し、機械的・電気的に安全柵や設備へのアクセスを制御することで、操作ミスや誤作動による人的危険を無くします。STi社の販売代理店である当社は、設備メーカーとしての幅広い知識・実績を活かし、様々な用途に応じた最適なロックシステムをご提案いたします。

STi安全ロックシステムの特徴

STi安全ロックシステムの特徴

STi安全ロックシステムで現場のお悩みを解決

  • ・配線の要らない安全ロックシステムを確立したい。
  • ・作業者が安全柵内に入る際に、装置が動かない状態にしたい。(ロックアウトシステム)
  • ・メンテナンス時に、柵内へ人が取り残されるリスクをなくしたい。

  • ・安全柵の扉にドアロックを取付け、更に制御盤にSTIの電磁ロックを設置。
    両者の鍵がインターロック されているため、装置が安全な状態になるまで作業者が安全柵内に入ることを防ぎます。
  • ・鍵を決まった手順でかけていくトラップキー方式なので、作業者が誤ってドアロックを解除してしまう恐れがありません。
    作業者が必ず決まった手順で作業できるようになります。
  • ・鍵の集中管理で、危険エリアに入ることができる作業者を限定。
    鍵の使用状況も、リアルタイムでオンライン確認可能。履歴にてデータ管理することもできます。

インターロックシステム導入企業様5つのメリット

用途別事業例

スライドにて内容を確認出来ます。

大型撹拌機: ゴム・タイヤ製造業

<メンテナンス時等>
回転物の速度無効を条件とした電力制御ロックを使用すれば、あらかじめ設定した一定基準をクリアするとロック解除が可能になり、対象物にアクセスできるようになります。メンテナンス時や内部清掃時、 「はさまれ・巻き込まれ」 の危険回避が可能に!逆の手順でアクセスロックをしないと、設備は再稼働する事が出来ません。

ロボット+安全柵使用: ライン製造

①操作盤でロボット1サイクル終了
②ロボット1サイクル終了後、制御盤取付けのソレノイドロックが解除可能に(緑ランプ点灯)になるので、緑鍵を取り外します。
③緑鍵を電子管理システムに戻し、IDバッジをかざすと、設定された特定の作業者のみオレンジ鍵が解除可能に。
④オレンジ鍵でアクセスロックを解除し、ドアロックについていた青鍵を所持しながら安全柵の中へ。
⇒複数の作業者が入っても、各作業者が鍵を所持して入るので、閉じ込めの心配なし!
⑤作業後、全ての安全扉を閉め、オレンジの鍵を全て電子管理システムに戻すと、緑鍵がロック解除。
⇒電子管理システムのログで、各作業時間の管理が可能に!
⑥ 緑鍵を制御盤に戻し、ロボットシステムON。

安全ロックシステムコンテンツ一覧

安全ロックシステムに関するお問い合わせは下記よりどうぞ

0568-77-1242FAX: 0568-73-5272

メールでのお問い合わせ

担当部署:営業部機械営業グループ

事業フィールド

事業フィールド
コンテンツ一覧